佐世保商工会議所

米軍基地とのビジネスチャンスサイト

ようこそ!!佐世保商工会議所 米軍基地とのビジネスチャンスサイトへ!!
佐世保商工会議所
佐世保商工会議所 米海軍基地とのビジネスチャンスサイト ビジネスチャンスガイド 企業検索 入札情報提供 会員専用サイト リンク集
サイトトップ 米海軍との取引をするにあたって 取引に参加するために必要な手続き ダンズナンバーの取得方法 エヌケージコードの取得方法 CCRの登録方法 アジアNECOへの登録方法 米海軍佐世保基地への入場許可証(パス)について 入札にかかわる注意事項 Q&A
Q&A
予め予想される幾つかの質問に対して、Q&A形式で掲載しておきますのでご利用ください。
これ以外の質問に関しては、当ガイドブックに記載のある米海軍佐世保基地契約課の窓口(日本人担当者が対応)に問い合わせてください。
Q1 米海軍とビジネスをするためには特別な資格が必要ですか?
A1 いいえ、このガイドブックの説明に従って登録を行えば、誰でも参加できます。
ただし、建設業者登録など、日本国内で事業活動のために必要な資格や登録は必要です。

Q2 どんなビジネスがありますか?
A2 米海軍佐世保基地の中は、一つの町として機能しています。従って、日本国内と同様なビジネスが存在していますので、AsiaNECOで検索・閲覧してみてください。

Q3 英語が話せませんが取引は出来ますか?
A3 取引をするためのビジネス書式が決まっていますので、取引のための特別な英会話能力は必要ありませんが、英語を話せた方がよりスムーズに取引が行えます。
但し、PWDの工事関連業務は英語の通訳を配置することが契約上義務付けられていますのでご留意願います。また、入札の資料・仕様書もすべて英文ですので英語の読解力が要求されます。

Q4 パソコンが使えませんが大丈夫ですか?
A4 AsiaNECOはインターネット及びEメールを使った商取引ですので、パソコンを使えることが必須です。

Q5 国内取引と違うのはどんな点ですか?
A5 欧米の国々は「契約」を非常に重要視しますが、米海軍も同様です。従って、日本人同士の取引のような「口約束」などはありません。履行すべきことは必ず文書化され、それに違反した場合はペナルティが課される場合もありますのでご注意願います。

Q6 米海軍基地内には誰でも入れるのですか?
A6 米海軍との取引関連業務に必要とされる人のみが立ち入れます。また、米海軍の基地の中に入るためには専用のパスが必要です。本文の「米海軍佐世保基地への入場許可証(パス)について」をご覧ください。

Q7 米海軍からの支払は米ドルですか?
A7 いいえ、見積り、請求及び支払いもすべて円建てで行われます。


サイトトップ 米海軍との取引をするにあたって 取引に参加するために必要な手続き ダンズナンバーの取得方法 エヌケージコードの取得方法 CCRの登録方法 アジアNECOへの登録方法 米海軍佐世保基地への入場許可証(パス)について 入札にかかわる注意事項 Q&A


このページのTOPに戻る
HOMEビジネスチャンスガイド企業検索入札情報提供会員専用サイトリンク集サイトマップ

発行者:佐世保商工会議所 〒857-8577佐世保市湊町6-10 TEL0956-22-6121
Copyright (C) sasebo-cci.com All Rights Reserved.